車高調の取り付け作業 HKS マックスIV SP

HKS車高調

HKSさんの車高調 ハイパーマックスⅣ SPです。

ワインディング用のスペックですね。

ワインディングを気持ちよく走るスポーツモデル

ハイグリップラジアルタイヤを想定したスポーツの真骨頂ともいえるモデル。スポーツ走行で刻々と変化するタイヤインフォメーション、路面状況、トラクションを的確に補足し、ドライバーの直感に訴えるストレートなフィーリング。
走りの本能を掻き立てる気持ちよさを追求したストリートスポーツモデルです。

引用先:HKS様 ハイパーマックススタイルSP

 

最近よくつけるハイパーマックスGTよりは少し固めのモデルですね。

HKSさんの従来のモデルでかなりしっかりしているモデルです。

ミニサーキットでご利用する方も多いですね。

 

フロント車高調

フロントの装着です。

フロントにもヘルパースプリングが入っています。

サーキットでの意識が高そうな気がしますね

ピロアッパーも調整モデルになります。

リア車高調

リアもヘルパー入りです。

画像は前後とも1Gの状態の画像なのでヘルパースプリングはつぶれていますがサーキット等でGがかかってロールしているときはこのヘルパーがある分大きいロールでも設置感がでます。問題はストリートではガチャガチャ音が出やすいってことですね。

1Gの締め直し作業

1G 締め直し

車高の高さは指定の指1本半です。

HKSさんの車高よちフロントは5mm上げでリアは15mm上げでご指定になりました。

少し前下がりですが問題ないレベルです。

さて試乗です。

ワインディングやミニサーキットでは楽しそうな感じが伝わってきます。

深いバンプは若干揺れますが車両の楽しさがわかる気がします。

走る車にはあっていますね。

四輪アライメント

WRX

 

四輪アライメントの数値もサーキット狙いの数値でご依頼をいただいております。

フロントのキャンバーは3度でのセッティングです。

ロアブラケットは全開で寝かして左右差を合わせてからアッパーマウントで調整をおこなっています。

今後サーキットでのキャンバーの入りが足りなければピロアッパーを全開で寝かしてロアブラケットでキャンバーを調整するって言う方法もあります。

セッティングはいろいろありますのでまたタイヤの具合等でもご相談ください。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 サスペンション交換18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)