サスペンション交換 タナベNF210

NF210

タナベさんのNF210ですね。

乗り心地重視のスプリングです。

AYH30Wのハイブリッドはノーマルの車高がめちゃめちゃ高いので20インチ等をつけるとかなり隙間が気になります。

程よくこのスプリングは車高がさがり乗り心地もNF210はどの車種も安定感がありますので取付側は安心して取付できます。

 

 

 

フロント装着

 

さてフロントの装着です。

フロントはバンプのカット指定がありますのカットして取付です。

長さの違い

純正のスプリングの長さをくらべて見ると1巻分長さが長いですね。

タナベさんのスプリングは巻き数が多くなって短くなっています。

ハイブリッドは車重も重たいので短くして巻き数を増やしバネレートの変更は少なめでのセッティングって感じですかね。

組み付けはしやすいので巻き方は好きです。

 

バネが反対についてる

さてリアです。

今回車呂は中古車でご購入された車両ですがこの写真はわかりますか?

助手席側だけバネとゴムのスペーサーが上下逆についています。

運転席側は普通についていました。

ひどいですね。売る前に適当の戻したんでしょうね。

しっかり直して取付をおこないます。

リアスプリング交換

ゴムも純正の位置に戻して取付をしました。

運転席側だけロアアーム側のスプリングシートが加工してありましたのでTEINさんの車高調を以前は装着していたんでしょうかね。

 

1G締め直し

ショックとスプリングが新し目な感じだったのでしっかり取付をすればこれでまた新しい足廻りの装着になりますので走行距離以上に経たりも遅くなりますね。

しっかり1Gで締め直しをします。

アッパーアームは工具をみつけましたがそれでも狭いです。

20インチも同時に取付試乗です。

タイヤの硬さは若干ありますが問題無いレベルで乗り心地も良いと思います。

四輪アライメント

四輪アライメントは前後のトーとフロントのキャンバーの調整になります。

AYH30Wはタイヤの減りが早いのでできるだけタイヤに優しい数値で調整をおこないました。

アルファード

車高の前後きれいに下がっていますね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 サスペンション交換工賃16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)