サスペンション交換 オートエグゼのショックと純正部品

オートエグゼショック

さてオートエグゼのショック交換です。

このショックはあまりつけることがないですが純正のスプリングに対応できスポーツを楽しめる車が売りですね。

KYB製ですね。モノチューブのモデルでNEWSRより硬めな感じでしょうか。

 

フロントショック交換

まずフロントからです。

ノーマルのスプリングって以外に組みづらいんです。

今回はアッパーマウント、アッパーベアリングやダストブーツ、バンプラバーもすべて新品に交換です。

この型のアッパーマウントはゴルフなどのヨーロッパ車に多いセンターの部分にブッシュが入っていますのでこの部分のヘタリは異音やハンドリングのクイック差などにも影響がでますね。

その他の部品もそうそう交換ができませんのでご予約時に必要な部品をご連絡してご持参いただき同時交換をおこないました。

 

リアショック交換

リアもショック交換とスプリングの上下のゴムも同時に交換をしました。

1G締め直し

ノーマルですがしっかり1Gでの締め直しもおこないます。

締め直しがおわれば試乗し四輪アライメントです。

試乗の感じですが反発力はかなり強めのショックです。

NEWSRの初期の時ににています。多分1000キロもすると落ち着いて来ると思います。

四輪アライメント

四輪アライメント

車高はご来店時より上った感じがします。

数値にも現れていますので車高の変化があったのかもしれませんね。

四輪アライメントは前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。

リアキャンバーも基準値内ですがネガ方向になっています。これは1G時のボルトの遊び分もあるかもしれません。

フロントもショックの硬さがありロールまでのスピードも遅いので多少ネガに調整し走りやすさをだしました。

試乗でも乗りやすくなっていると思います。

それではこの度はありがとうございます。

大阪よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)