クスコショック交換と玄武トーションバー交換

ショック交換

ショック交換とトーションバーの交換です。

クスコさんのショックはKYBさんとのコラボ商品ですね。クスコさんの使用とKYBエクテージの違いはどうちがうのでしょうね。

同時に玄武さんのトーションバーソフトタイプも取り付けです。

フロントショック

減衰力はとりあえず中間でセットです。

ダイアルは斜め後方に向いていますのでハンドルを切れば調整できますね。

 

リアショック

リアショックの交換です。

元々KONIのショックがついていましたが長さを比べてみるとだいぶクスコさんの方が長いですね。

 

トーションバー

そして玄武トーションバーの交換です。ソフトは初めて取り付けをしました。

乗り心地は玄武さんのトーションバーが社外の中ではダントツにいい感じがしますね。

ハイエース

車高の高さはご来店時と同じ位でのセッティングです。

試乗ですが結構柔らかさを感じます。揺れもかなり緩やかになっています。機敏さというよりラグジーな感じです。

四輪アライメント

四輪アライメント

交換後は四輪アライメントです。

測定してみるとキャスターが1度近くも違います。

この車両は2WDなのでストラットバーでキャスターの調整が可能です。調整のネジの幅を見てみると左右差が結構あります。なぜこの仕様になっているのかがわかりませんが今回はローダウンにあった仕様で調整をおこないます。

ロアアームの角度を見つつキャスターをあわせてキャンバーは車両の動きを考えて決め、トーをあわせて調整です。

さて試乗です。

柔らかい感じで若干のノーズダイブがありますが乗りやすく仕上げれました。

減衰力の調整で追加荷重への対応や高速などにも対応が効きますので柔らかさはさほど問題は無いと思います。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いします。

参考取り付け工賃 玄武トーションバー交換6000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)ショック交換8000円(税別)