車高調の取り付け作業 XYZ車高調

XYZ車高調

元々KHSさんの車高調がついていますが違う足廻りも乗ってみたくなったそうで今回XYZの車高調を選ばれたそうです。

この車高調のバネレートに乗ってみたい理由があるそうです。

バネレートは12kの仕様なのでハイレートがどんなものなのかですね。

車高調取り付け

元々セッティングはお店任せの車高調なのでセッティングをしていきます。

まず車高の高さは指1本半ほどにフェンダーとタイヤのクリアランスをとりフロアは平行に近くなるようにフロントの車高を1本半切らないようにセッティングしていきます。

プリロードは今回は街乗りからワインディングまでのセッティングで調整をおこないす。

 

リア車高調取り付け

リアも同じく調整です。

ブッシュをすべて緩めた状態で高さを前後きまりましたら1Gの締め直しをおこないます。

1G締め直し

締め直しをおこなったら試乗です。

ロードスターの車重で12kはかなり固めですが乗ってみるとそこまでではないです。

ストラットモデルの12キロとはマルチリンクは違いますのでそこまではと思っていましたが乗りやすい感じです。

細かいギャップは多少広いますがショックのおさまりが車高調って感じでおさまるのでスポーツカーにはあう感じがします。

四輪アライメントの数値でもっと乗りやすくできると思います・

四輪アライメント

四輪アライメント

以前もHKSの車高調を取り付けた際にそのお店で調整をおこなっているそうですがカムの向きがどのあたりを狙っていたのかがわからない感じでした。

今回は車高調の動きも考えマインディングまで楽しめる数値にセッティングをおこないました。

調整後の試乗もバランスが良い感じがします。この車高調の感じがなんだか懐かしく感じる乗り心地です。

THE車高調っていう感じです。10年くらい前だったらかなり良い車高調の動きと楽しさって思えます。こう言った車高調も車高調の乗り心地の1つの楽しみですね。

今のHKSさんとはまた違った感じで楽しめると思います。

ロードスター

 

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらご利用お待ちしております。

参考取り付け金額 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)