四輪アライメント

マークⅡの四輪アライメント

マークⅡ90系の四輪アライメントです。

縁石を乗り上げてしまいフロントのメンバーとロアアームを交換しているそうです。

さて下回りを見てみるとフロントのメンバー等は中古でしたがサビ等は無くきれいでしたがリア回りがかなりのサビです。

調整のカムの部分は以前四輪アライメントを実施しているので動きますがその他の部分のネジはネジ山すら無くなっています。

サスペンションはタナベのDF210が装着されていますがこれもサビで折れそうになっています。少し心配ですね。

これは少しサビの侵食を防ぐ対策をした方が良さそうですね。

さて四輪アライメントです。

フロントメンバー交換が必要なくらいなので数値もかなりひどい状態可と思いましたが調整カムで調整可能範囲です。キャスターは調整ができません。

この車両はストラットバー(テンションロッド)がロアアームに対し斜め後ろに取り付くようになりますのでキャンバーの調整カムの違いがでるとキャスター角に違いがでてしまいます。

優先順位と車両の状況で数値は決め調整をおこなっていきます。

リアはサビがありましたがすべて固着なくカムも動きました。

数値的にはよくなりましたがそろそろ色々交換が必要な時がきていると思います。

またその際はご相談お待ち致しております。

参考取り付け工賃 マークⅡ 四輪アライメント10000円(税別)