WRX VAGのショック交換 ビルシュタインB6

ビルシュタイン B6

前回はリジカラの取り付けをおこないましたWRXアプライドCの車両です。

今回は純正のスプリングにB6のショックの組み付けです。

BILSTEIN B6
きっと感じることのできるパフォーマンス

貴方が今のクルマにさらなるダンピング能力を期待するなら、スポーツモデルに乗り換える前に、ビルシュタイン B6を試してみてください

引用元:ビルシュタイン様

スバル車にはビルシュタインのマッチングが良いので楽しみですね。

フロントショック交換

フロントの装着です。

スプリングの巻量が少ないのでダイレクト感が出やすいスプリングなんでしょうね。

結構組みづらいスプリングです。

 

リアショック交換

先程のBE5と比べると足廻りの形状が違いますね。

トヨタも同じような形状ですね。最近はどこかに似てるなーってのが多いです。

 

1G締め直し

スプリングはノーマルでもしっかり全箇所1Gでの締め直しをおこないます。

作業完了後は試乗です。

純正よりもマイルド感がある感じがします。ビルシュタインのロールの感じがノーマルショックとは違いますので純正スプリングとの相性もよく感じ良い感じです。

四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントです。

四輪アライメントはリジカラ取り付け時と同様の数値にいたしました。

ショックの動きがかわり乗り味も変わっていますので同様の数値でどこまでの変化があるのかも楽しみです。

先日お取り付けしたリジカラのことをお聞きしましたがさほどの体感は感じなかったそうです。

ホイールスペーサーの方が体感ができたそうです。

今回は足廻り自体を交換していますので全然また走り方が変わってくると思います。

ビルシュタインはフロントのショックの強度の高さを感じられるショックなので動きがあってもしっかり感がある足廻りだと思いました。

また今後が楽しみですね。

 

WRX

 

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 サスペンション交換 16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)