リジカラの取り付け SPOON リジカラ

SPOON リジカラ

SPOONのリジカラの装着です。

前後の取り付けですね。

この車両はかなり手のは言っているお車でブレスバーなどかなり取り付けがされています。

今回はメンバーとの隙間にリジカラの装着になりますが効果はどうでしょうね。

リジカラ装着

さて取り付けです。

リアはメンバーとフレーム、その他に構造が少し変わっていて取り付け場所も少し違いますね。

この効果の実証はメーカーはどのようにおこなっているんでしょう。

振動やどの速度域での違いがあるのか波形などでデータを出してくれるとわかりやすいのですがね。

 

リジカラ

リジカラグリスもしっかり塗って取り付けていきます。

このホンダのボルトも変わった形状をしています。

この意味も何かあるんですよね。最近の車両はこういった細工というか変わったパーツが結構あります。

 

締め付け

最後に締め付けをし作業完了です。

同時に1Gの締め付けもおこないました。

現状の足廻りは無限の純正の車高調だそうです。無限もビルシュタインベースになっていました。

車両のボンネットも変わっています。

四輪アライメント

四輪アライメント

 

交換後は四輪アライメントです。

高速道路で車両のステアリングのふわふわ感が気になるそうです。

さて測定値を見てみるとそこまで数値にふわふわ感がでそうな感じはないです。

ストロークの問題等もありますがこの車両は全体が硬すぎる感が若干あります。

フロントの設置感の無さは剛性やトラクション等もありますが高速が特にって言うとダウンフォースもあります。

ボンネットスクープでのダウンフォースとボンネット交換の車重の違いのバランスが前後バランスを悪くしている感じもあるかもしれません。

今回数値ではできるだけ設置感はでやすく直進性が出るようにはしました。

これでどれくらいの違いがでるかですね。

ダウンフォースとバランスは大きく変化を出している気もします。

かなり早い車両なのでダウンフォースも一度検討してみてください。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 四輪アライメント+リジカラ+1G締め直しで29000円(税別)