車高調の取り付け ブリッツZZRダンパー

ブリッツ車高調

ブリッツの車高調です。

このハリアーには取り付けされる方が多いですね。

車高は少し下げ気味のセッティングでおこないます。

フロント車高調取り付け

フロントの装着です。

ブリッツの車高調はコンプリートキットなので外して取り付けになります。

ブラケットのロックシートは締まっていないので締め付けが必要です。

最近はHKSさんやTEINさんは完全トルクで締め付けがしてあります。

ストラットボルトの部分は長穴仕様になっているのでキャンバーの調整が可能です。

リア車高調取り付け

リアはショックとスプリングが別体の車両です。NXと足回りの構造は同じ感じですね。

ハリアーはショックの角度がかなり斜めに取り付けになります。

セッティングで全然乗り心地が変わってしまうのでしっかりとセッティングが必要です。

 

ショック交換

 

ストロークも大事ですがまずはしっかりブッシュを動くようにします。

前後しっかり1Gの締め直しを行います。

 

1G  締め直し

リアは外側はピロボールが使われていますので必要はないですがアーム内側はブッシュです。

アンダーカバーの脱着をすれば全箇所可能です。

前後ともしっかりおこない取り付け作業完了です。

さて試乗ですが

減衰力はリアも若干上げてセッティングをおこないました。

1Gの締め直しでリアの動きが良くなっている感じがあります。

このサイズのホイールでも柔らかく感じます。

リア車高

リアの車高は指がギリギリ入る程度のクリアランスです。

 

フロント車高

フロントは指1本ほどですね。

エアロがかなり大型なのでかなり低く見えます。

四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントです。

今回キャンバーの数値の左右差がかなり出ていましたので今回はアーム部分の多少ガタで少し左右差を詰めました。

キャンバーの角度はかなりついています

フロントはキャンバーの調整ができますのでタイヤのツラもある程度考えてキャンバー角をセッティングしました。

リアの数値は過大ですが見た目はかなり良い感じです。

試乗でもブリッツなので少ししっかり感には欠けますがそこまで車高調って感じの乗り心地ではないので街乗りでは乗りやすいと思います。

車高調なのでワインディングまでって考えなければ問題ない足回りだと思いました。

 

ハリアー

 

低いですね。

まだこのブリッツ車高調は車高が下げれます。

見た目がかなりロースタイルになりました。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらご利用お待ちいたしております。

参考取り付け工賃 ハリアー車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)