トヨシマのワンサスとプロコンプの組み合わせのリフトアップ

リフトアップ

2.5インチのリフトアップスプリングにプロコンプのショックです。

ラテラルロッドはどこのかわかりませんが最近皆さんよく持ち込まれるものです。作りはよさげです。

ランクル80は交換はさほど大変ではないのですが何せネジの錆と年式での固着が交換を阻みます。

フロント足廻り交換

 

フロントの交換です。

まずナットに工具がかからないくらい腐食していますので磨いてからのスタートなので通常の3倍時間がかかりました。作業スピードをMAXにしても時間に余裕がないです。

ラテラルロッドのボルトが完全にかじった状態で入っていましたのでその部分もねじ切りし取り付けです。

トルクはかかりましたのでこのまま取り付けし様子見が必要です。

フロントラテラルロッド

フロントラテラルロッドです。

センターに調整が来ていますね。前のプラドもそうでした。センターのメッキがさびないとよいのですが。

リアショック交換

 

リア足廻り交換

 

リアの取り付け完了です。

スタビのネジなど細目のものはかなりやばいです。

すべてねじ切りをおこないかじり防止剤をつけての取り付けをおこないました。

無事お持ち込み商品が取り付けすることができました。

リア車高

リアの車高です。

元々ノーマルですがかなり車高も下がりきっていましたのでめちゃめちゃ上がりました。

フロント車高

フロントも同じくです。

さて試乗ですがこれだけ上がるとランクルはハンドルセンターが面白い位置になります。

180度ずれハンドルがすごい位置になります。

この車両は基本的にトーのみの調整ですがそのトーの調整が難しい車両です。

四輪アライメント

ランクル80 四輪アライメント

 

四輪アライメントです。

下回りがあれだけさびていますので当然トーの調整部品もさびています。

元々固着しやすい形状なのでパイプレンチを使わないと回りません。

ですが今回はそれでも回りません。

なのでバーナーであぶって何とか回りました。

それでもかなり重たいので微調整は無理です。

それでも何とか良い数値まではできましたので試乗です。

ステアリングダンパーが完全に機能していない感じでハンドルの取られは半端ないです。

色々とご説明させていただきました。

お客様も突き上げ間もなくなり乗りやすくなったとおっしゃておられましたので次は安定感のためにまずステアリングダンパーの交換ですね。

ランクル80

高いですね。

ランクルはこうじゃなくちゃですね。

まだまだ直すところがいろいろありそうですがとりあえず1段落ですね。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額 2.5インチアップサス:¥24,000- ショック:¥6,000- ラテラルロッド:¥2,000- 四輪アライメント:¥10,000-