リアの車高調製

ブリッツ車高調製

アルファードのANH10Wのブリッツのリアの車高調製からです。

フロントは調整済みですが左右の車高調の高さの違いが気になるそうです。

まずリアからです。

フロントの車高に合わせるとリアのリアは皿抜きでちょうどよさそうな高さになります。

今回はご相談し皿抜きで合わせることにしました。

さて続いてフロントの違いがと言うことでしたので確認してみると左右のプリロードが全く違いその違ったプリロードで車高をあわせているので車高調の長さに左右差がでています。どこのお店ーーーって言いたいです。可愛そうですね。修正してセッティングし直しです。

 

左右差もなくなり車高も決まり四輪アライメントです。

四輪アライメント

四輪アライメント

 

ブリッツの車高調なのでキャンバーの調整とトーの調整が可能です。

アルファードはよくトーのネジが緩まなくなるのですがこの車両は大丈夫でした。

キャンバーのかなりの左右差もきれいに調整しトーを調整し作業完了です。

キャンバーは現状フェンダーまでかなりギリギリなので縦への段差では若干フェンダーにあたります

お客様いわくこの車両でタイヤをかぶすとあたってしまう箇所があるとのことです。

乗り心地はガンガン片側プリロードよりははるかに気持ちよく走れます。

車高調のセッティングや四輪アライメントで乗り心地の変化はかなりのものでした。

それではこの度はありがとうございました。

またよろしくお願いします。

参考取付工賃 リア車高調整5000円(税別) フロント車高調整1箇所1500円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)