TEIN FLEX Z車高調の取り付け

TEIN FLEX Z ヴィッツ

ヴィッツへTEINさんの車高調の持ち込み取り付けです。

取り付けは減衰力中間の8段に調整で車高の高さはフェンダーとタイヤのクリアランスが指1本ほどに調整です。

ヴィッツはアッパーマウントは純正仕様ですね。

車高調取り付け作業

フロント取り付け

フロントの車高調取り付け作業です。

ヴィッツは型式にもよりますが最近はセンターナットで止めるタイプですね。

このモデルのアッパーマウントはゴムマウントになっておりますので硬化が進むと異音(ギシギシ音)が出やすいです。

今回は車両も新しいため問題ないと思います。

リア取り付け

リアの足廻りはトーションビームの車両です。

バネとショックの別体でのタイプですね。

上の写真は1G状態のスプリングになります。

上部のスプリングは密着しています。

下側のスプリングが基本のレートになりそうなので上側は伸び側のストローク確保ですね。

昔の車高調は超ショートストロークが流行りでしたが最近は伸び側のストロークも有効にして乗り心地やロール時の設置感が考えられていますね。

そうなるとショックのセッティングも難しいんです。伸び側のストロークと縮側のストローク、バンパまでの距離と大事になってきます。

セッティングで乗り心地も変わってきます。しっかり確認調整です。

締め付けもしっかり1Gでおこない取り付け作業完了です。

 

ヴィッツのTEIN

リアの車高です。

この車高でもストロークははバッチリです。 フェンダーまでの距離もありますので中々難しセッティングでした。

ヴィッツの車高

フロントはプリロードはTEINさん指定でその他はブラケットで高さ調整です。

調整後の試乗ですがかなり数値が狂っている感じがします。

車高調自体の動きは少しスポーティーですがおさまりがよく気持ちいいです。

四輪アライメント

四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

調整箇所はフロントのトーとキャンバーの調整になります。

キャンバーは思ったより調整幅はありましたので少しネガよりに調整をおこないまいた。

合わせてトーも調整し四輪アライメントも完了です。

調整後の試乗です。全然違いますね。安定感と直進性は問題なしです。この車高調はインチアップのホイールの方が良さそうな感じがしますね。

 

TEIN持ち込み車高調取り付け

変わった色のヴィッツですね。

車高が変わると見た目も一気に変わりますね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いします。

参考取り付け工賃 ヴィッツ車高調取り付け工賃 16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)