ヴェルファイアにHKSハイパーマックスGの取付

HKSスタイルG

HKSさんのスタイルGのショックとスプリングのセットです。

最近ショックとスプリングのセット商品も人気がでてきましたね。

さり気なく上級な足回りな感じですね。

さてスタイルGはショックとスプリングのロアーダウン専用設計です。

専用設計はメーカーのノウハウが詰まっていますのである意味車高調よりメーカーは難しいと思います。

この商品で調整もできませんのですべてのセッティングがショックとスプリングできまります。この場合取付がしっかりできていればも付け加える感じですね。

~上質を追い求める人のために~
チューニングパーツの意義「性能>コスト」と車両の素性を生かす設計「純正形状」の融合。

これまでの純正形状アフター サスペンションの概念とは全く異なる「乗り心地」「スタイル」「安定感」全てにおいて「上質」を徹底追及したHKSの答えが、今ここに具現化しました。

HKS様:ハイパーマックスG

足回り交換作業

スタイルG取付

まずはフロントからです。

スプリングも専用設計で今回は純正部品もご用意いただきましたのですべて新品に交換完了です。

リア足回り交換作業

スプリングの長さ

リアのスプリングは純正より少し短いですがピッチも細かいです。

この車両のリアのスプリングは結構メーカーも異音の対策などで苦労している感じですね。

今回は車高のダウン量がすくないのでバンプカットは無しです。

 

リアスプリング装着

 

ショックもHKSさんのショックの方が純正にくらべ短いです。

交換後は1Gでの締め直し

1G締め直し

ハイブリッドはリアのアッパーアームが中々難易度が高いです。

この前良い工具の組み合わせを作ったのですが思い出すまでに時間がかかりました。

フロントのロアアームはハイブリッドはやりやすいです。

この作業でフロントはかなりピッチングが減ります。

リアはかなりマイルドな乗り心地になります。

 

リア車高

車高の高さは程よくのダウンです。

 

フロント車高

フロントも同じくですね。

さて試乗ですが

乗り心地はHKSさんにしてはマイルド感がかなりあります。

ストローク量に対しての動きも良いのでローダウンって感じを感じさせないです。

四輪アライメント

四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

車高の変化があれば数値の変化も当然ですがありますね。

リアのキャンバーは少し多いですが問題無いレベルです。

トーの数値を前後しっかり合わせてフロントのキャンバーの調整をし作業完了です。

直進性もかなり向上したと思います。

なんでも奥様がノーマルでよってしまうから取付をされたそうです。

改善があるといいですね。

ヴェルファイア

 

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取付工賃16000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)