TEIN ハイテクスプリングの取付

CH-R TEINハイテク

TEINさんのハイテクです。中々良いスプリングだとおもいますよ。

ダウン幅は少ないですがしっかりした感じでロードピッチもだいぶ少ないスプリングだと思います。

乗り心地重視のスプリングですね。

サスペンション専門メーカーとしての自信と責任を表す3大保証。
「乗り心地・スプリングから発生する異音・へたり」を保証致します。
保証期間内に上記の不満や不具合が発生した場合は、返品をお受けいたします。(当社保証規定による。)

≫乗り心地保証

全席に快適さを追求したセッティング。他社製品からの乗り換えに絶対の自信があります。

≫異音保証

ガチャガチャと不快な密着音を徹底追放。取り付け部から発生する異音も保証します。

≫へたり保証

へたりのこない、耐久性に優れた新素材を使用。最適なローダウン量を長期間キープします。
TEIN様 ハイテク

サスペンション交換作業

CH-Rフロント足回り交換

ハイテクは取付説明書つきでバンプのカット量もしっかり書いてあります。

取付はしっかり説明書を読みましょうね。

フロントはカットしての取付です。

CH-Rリア足回り交換

リアのスプリングも交換していきます。

走りを追求したCH-Rがトヨタの謳い文句ですがリアは50プリウスと同じ形状の足回り交換でロアアームのナックル側がプリウスとは違いピロボールになっていました。

リアの動きがよくなっているのはこの部分の改良なんでしょうね。

スプリングの取付がおわりましたら1Gの締め直しです。

1Gの締め直し作業

CH-R1G締め直し

 

フロントは内側よりおこないますのでタイヤは取付てリアはいつもの状態でショックのストロークを見てみます。

現状で1cmの空きがあります。

他のメーカーも取付をおこなったことがありますがタナベさんはバンプギリギリタッチでRS-Rは完全タッチでした。

という事は乗り心地は少しは確保できている気がします。

リア車高

リアは25mmダウンでしした。このザックスのショックはバンプタッチの時の乗り心地が極端にKYBさんなどと比べると極端に悪いのでストロークが少しでもあれば期待できますね。

フロント車高

フロントの車高は20mmダウンです。

前後の車高はほメーカーデータ通りでした。

さて試乗ですがTEINさんのスプリングはローダウンのスプリングと言うよりはどちらかというと純正よりしっかりとした感じののり味になるスプリングです。

リアまでのバンプの距離も少ないですが大きいバウンドでもバンプタッチをさほど感じないよう開発がされている気がします。

最近のCH-Rのダウンサスの中では一番乗り心地が良いと思います。

四輪アライメント

CH-Rの四輪アライメント

四輪アライメントです。

CH-Rは前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。

リアはキャンバーの数値が少し多くなっています。このスプリングの動きであれば十分このキャンバーでも気持ちよく走れる数値だと思います。

前後のトーをキャンバーに合わせてあげれば問題無しです。

フロントのキャンバーも合わせて調整をし作業完了です。

調整後の試乗ですがCH-Rとプリウスのリアの動きがいつもダウンサスをつけると違和感がありましたがハイテクはその違和感無しでした。

気持ちよく走れると思います。

CH-R

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換16000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)