JAOS BATTLEZ LIFT UP SUSPENSION SET VFCAの取り付け

JAOS BATTLEZ LIFT UP SUSPENSION SET VFCA

ジャオスの2インチアップスプリングにフロント車高調のショックですね。

ショックのベースはKYBさんですね。

最近は色々なメーカーがKYBさんと共同開発をおこなっています。ショックとしての耐久性はかなりありまね。

同時にラテラルロッドの取り付けもおこないます。

足回り交換作業

プラド2インチアップスプリング

JAOSのスプリングはトヨシマのワンサス等とは違いかなり長いスプリングになっています。

バネレートはそこまでハイレートではない感じで長さを長くしてのアップでKYBのショックとマッチングをとっているのでしょうね。

純正のような感じですね。

組み込みは中々スプリングが長いと苦労があります。

リアリフトアップ

リアも同じくスプリングがかなり長いです。

ブッシュ部分を緩めて交換をしていきます。

ショックのトップナットは取りづらいですがそこまでのサビがなかったので無事外れました。

あとは前後緩めたブッシュを締めていきます。

この車高であればタイヤがついたままでも全箇所締め付け可能です。

 

リア車高

リア車高です。

かなり上がっています。

何インチアップなのかは今回は図らなかったので分かりませんが2インチ以上は確実です。

フロント車高

フロントはメーカーのこの車両の最大のアップで取り付けしています。

それでも少しフロント下がりになっています。

まだ調整ネジには余裕がありますがメーカーは推奨していませんのでショックの破損や異音がでる可能性がありますので今回はここまでです。

交換後の試乗ですが乗り心地はいいですね。しっかり足回りも動いている感じが伝わってきます。

安定感は四輪アライメント前なのであまり無いです。リフトアップするとふらつき感は数値が悪いためかなりありますね。

四輪アライメント

プラド四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

やはりフロントキャンバーはかなりのポジティブになっていました。

トーの数値も悪いため安定感がでない感じですね。

できるだけまずは安定感をだしていきます。

調整箇所はフロントのみですがトーとキャンバーとキャスターになります。

リフトアップの時の定番の数値に変更をさせて頂きました。

調整後の試乗ですが激変ですね。かなり安定しハンドルのふらつき感も軽減されました。

目線もかなり上がりましたので運転時の見下ろす感じがかなり運転を楽にしている気もします。

 

それではこの度はありがとうございます。

また部品のお話もさせて頂きました。

何かございましたらよろしくお願いいたします。

それではこの度はありがとうございます。

参考取り付け工賃 足回り交換22000円(税別)ラテラルロッド1000円(税別)四輪アライメント10,000円(税別)