GF210の取り付け

タナベGF210 スイフト取り付け

タナベのGF210の取り付けです。

スイフトではこのスプリングを選ばれる方が多いですね。

バネレートは純正よりアップされているスプリングです。

足回り交換作業

フロント足回り交換

さてまずはフロントからです。

バンプのカットの指定がありますのでメーカー指示通りにカットして組み付けをおこないます。

GF210は真ん中が細かいピッチになっていますね。この部分で細かい振動を制御しているのですかね。

 

スイフトリア足回り交換

同じくリアも真ん中が細かくなっています。

リアの取り付け自体は簡単ですがトーションビームの根本はアクセスしにくいです。

最近はなれてきましたのでタイヤハウスのライナーも早く戻せるようになってきました。

フロント車高

車高の高さもGF210にしては下がっています。

前に何度も付けていますが今回のが一番下がっている気がします。

スイフトリア車高

リアの車高の同じく均等に下がっています。

試乗ですが少し固めになりますがしっくり感はありますね。

四輪アライメントがしっかりすれば安定感もかなりでてきそうです。

四輪アライメント

スイフト四輪アライメント

交換後の四輪アライメントです。

やはりフロントのトーがかなりのトーアウトです。乗りづらいわけですね。

純正のキャンバーより30分ほどネガのキャンバーにしてほしいとのことなのでネガにします。

今回はキャンバーボルトもご用意いただきましたが純正のボルトでも調整許容範囲なのでキャンバーボルトは使わずに調整いたしました。

トーの数値もあわせて調整し作業完了です。

スイフト ZC33S

 

試乗してみると

直進感もかなりありますし乗り心地もスポーツカーらしい感じでいいと思います。

現在純正のコンチネンタルのタイヤなのでこのタイヤをBS等のスポーツタイヤに変えると乗り心地がハードになってしまいそうです。

スイフトに装着されているタイヤになぜコンチネンタルが採用されているのかがわかる気がします。

この車両はタイヤ選びが重要になってきますね。サイドの柔らかいコンチネンタルやミシュラン系のタイヤが街乗りには合いそうですね。

それではこの度はありがとうございます。

大阪よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換14000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)