ラルグス車高調の取り付け

JZX110四輪アライメント

中古のラルグスの車高調の取り付けです。

中古ですが塗装の状態から見るとほとんど使っていない感じです。

フロントの装着です。

フロントはブレーキブラケットを別でストラットボルトと一緒に装着します。

多分他車種と共用の設定でブラケットのみ別で作った感じですね。

その方がブラケットの強度も上がるので良かったりして。

 

リア足回り交換

 

リアの取り付けです。

バンプまでの距離はこの高さの車高調であれば問題は無い感じですがショックのストロークがこの車高調はうまくいきません。

開発不足が伺えますね。

もともとお持ち込みになった時のまま全オーナーが付けていたのであればショックの長さやプリロードがかなりぐちゃぐちゃだったので相当な乗り心地だったでしょうね。

リア車高

リアの車高です。

Keiはもともとがかなり高いのでこの車高でもかなり下がっています。

 

フロント車高

フロントは調整幅に余裕がありますんのでこの車高でもストロークは問題ないです。

交換後の試乗です。

フロントのショックがかなり固く車重が乗ると車高の戻りが悪い感じがします。

ショックの抑えが強すぎ感がかなりあります。

やはりこの車種での設計ではなさそうな気がしてなりませんね。

四輪アライメント

Kei

ピロアッパーにロアブラケットの調整幅もかなりありますんので良いのですがまずストラットボルトではネガにはかなりなりますが思った数値まではおきてきません。

アッパーマウントでキングピンの位置をずらしキャンバーを調整していきます。

ロアアームの角度が代わりアッパーマウントでおこすと動きはどうなる?って考えながらトーの数値を決め調整しました。

さて調整後の試乗ですがかなり車高を下げていますのでバンプステアは気になりますが街乗りの場合でこの車高調だと車高の変化は無いに等しい感じの動きです。

まずがタイヤがどのように減ってくるか見ていかないといけませんね。

街乗りでは硬さは気にはなりますがふらつき感が無いのでしっかり走れると思います。

Kei

 

 

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換14000円(税別)四輪アライメント10,000円(税別)