VWR スプリングの取り付け

VWR スプリング

ゴルフ7Rにダウンサスの装着です。

同時に強化アッパーマウントも装着します。

アッパーマウント

ECS強化アッパーマウントです。

純正がゴムブッシュの部分が無くの間になにかがはさんである感じの商品でした。

もともとベアリングは下側に別でつきますのでダイレクト感がでるようになりそうな商品です。

フロント交換

 

フロントの足回り交換です。

慣れれなすぐはずせますが重たいので2本目はすでに疲れています。

今回はしっかり車高が下がるスプリングなのでバンプもしっかりカットします。

アッパーマウント

アッパーマウントです。お客様いわくアッパーマウントがかなり弱いらしく事前交換がベストだそうです。

リアのスプリングです。

VWR スプリング取り付け

リアスプリングは交換は国産車とさほど変わりません。

ですがそのまま組み付けると乗り心地は最悪です。

なぜって言いますとバンプが完全にタッチするからです。

バンプタッチ

上記の画像は1G状態でショックの中を見た感じです。

完全バンプタッチです。

アウディのSシリーズや現行のTTなんかはこの状態になりますがアウディはバンプのダストバーの作りがゴルフと違いますのでカットができません。

多分ゴルフ用を加工すれば取り付けはできそうです。

アウディの話はまた今度ですがこれでは乗り心地は最悪です。

しっかりストローク分はカットしました。ストローク以上はロールが過大になりますので駄目ですよ。

1G締め付け

1Gの締め直しです。

フロントは内側より可能なのでタイヤは付けたままでおこないます。

CPM LowerReinforcement の取り付け

 

ブレスバー

フロア下の前後につけるパーツです。

国産車でも結構体感があると聞きますのでこの車両も変化がありそうな気がします。

 

 

フロント車高

車高の高さはフロント指1本ほどの車高です。

リア車高

リアは入るか入らないかギリギリの車高です。

ダウンサスではよく下がっています。

 

乗り心地は突き上げ感も少なく悪くないです。

四輪アライメント

ゴルフ7R四輪アライメント

四輪アライメントは前後のトーとリアのキャンバーの調整が可能です。

今回はタイヤのこととフロントのキャンバー量を考えリアのキャンバーを調整し前後のトーを調整いたしました。

試乗でも乗り心地や直進感にも問題無しですが車高が結構低いので気を使って乗らなくてはならなそうです。

同じ足回りのアウディだと乗り心地はこうはいきません。ゴルフのバンプが使えると同じ用な乗り心地にはなりそうですが。

ゴルフ7R

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換25000円(税別) 四輪アライメント15000円(税別) ブレスバー取り付け別途工賃