RS-Rダウンサスの取り付け

RSrダウンサス

RS-Rのダウンサスの取り付けです。

 

RS-Rダウンサス

まずはフロントからです。

フロントはアッパーカウルを脱着しアッパーマウントのナットを外します。

RS-Rはバンプカットを行わず取り付けと書いてあります。

バンプにはグリスを塗って異音対策をしてなどとも書いてあります。

バンプにグリスってグリスにゴミが付着してロッドを傷つけるなんてことにもなりかねません。

切らずにつけると乗り心地がかなり悪いのもわかっていますのでしっかりバンプはカットして取り付けをおこないました。

 

リアRS-Rダウンサス取り付け

リアは特別気になる所も無く取り付けできます。

交換後はしっかり1Gで締め直しをおこないます。

フロントはアンダーカバーの脱着が必要になりますのでこのプリウスのアンバーカバーのクリップはそろそろ割れてくる車両も増えてきそうです。

プリウス リア車高

車高の高さは前後悪くなく下がっています。

プリウス フロント車高

フロントも程よくです。

車両はプラグインハイブリッドなので重さが通常のプリウスと違うのでダウン量もどうかと思いましたが良かったですね。

四輪アライメント

プリウス

交換後の四輪アライメントです。

四輪アライメントはフロントのトーとキャンバーの調整になります。

数値も十分綺麗な数値になりました。

試乗でもストロークも問題ないですが柔らかい感じは若干ありますね。

プリウス車高

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換16000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)