HKSのマフラーと車高調の取り付け

スイフト パーツ

HKS車高調(ハイパーマックスⅣ GT)・ HKSマフラー(ハイパワースペックL)・クスコのパワーブレース前後に光軸ロッドとIPFのLEDフォグランプの取り付けです。

点数が多いです。一気に取り付けですね。

足回り交換作業

hks車高調

今回は重複作業がほぼ無いので順番につけていきます。

まずは車高調からです。

HKSさんのダンパーは推奨での組付けです。

メーカー推奨が一番メーカーが自身を持っている位置なのでまずはその乗り心地から試してみるのもいいですね。

 

hksリア車高

前後の装着に特別大変な個所もございません。

フロントのロアアームとトーションビームの付け根とショックは1Gでしっかりとおこないます。

この型はトーションビームの根本部分はカバーの脱着が少し大変なので慣れるまでは苦労しそうです。

クスコ光軸ロッドの取り付け

光軸ロッド

取り付けはノーマルの位置になるようにおこないます。

最初のマーキングが大事になります。

IPFのLEDFOGランプ

ipfledフォグランプ

純正ハロゲンよりLEDバルブに交換です。

最近のLEDランプは結構明るい感じです。実用的になってきているんでしょうね。

IPFも昔からあるメーカーなので信頼性がありそうです。

 

クスコパワーブレース フロントの取り付け

クスコメンバーブレスバー

補強パーツです。

この手のパーツはどこまでの変化があるのかないのかわかりにくいです。

固定はメンバーのみの固定でしたがロアアームの根本の部分の鉄板の強化にはなりそうなので交換もありそうな気がします。

 

 

 

リアパワーブレース取り付け

リアも取り付けです。

この部品はもともと純正でも横方向のみに聞きそうなバーがついています。

この商品にかえることによってねじれ方向にも強度がでそうですね。

かっちり感に一役かってくれそうです。

 

HKSマフラー(ハイパワースペックL)

hksマフラー

中間より交換のタイプのマフラーの交換です。

中間より交換のマフラーも久しぶりに付けた気がします。

最近は出口のみが結構多いですからね。音は思ったよりそんなに大きくないですが純正とは明らかに違うスポーツサウンドです。

スイフト フロント車高

車高の高さは少し前下りのセッティングですね。

 

zc33 hksリア車高

リアは少し高めです。

HKSさんの推奨通りなので何か狙いがあってのことなんでしょう。

 

四輪アライメント

スイフト zc33 四輪アライメント

フロントは車高が少し低いです。

調整箇所はフロントのキャンバーとトーをおこないますがキャンバーはHKSさんの場合は長穴では無い車高調なので調整可能範囲で調整をおこないます。

左右差も無くきれいな数値でセッティングが完了できました。

タイヤがコンチネンタルなので乗り心地は中々良い感じです。

スッポーツタイヤに変更すればスポーツ走行でも十分楽しめそうな感じです。

スイフト zc33

 

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃HKS車高調(ハイパーマックスⅣ GT)16000円(税別) HKSマフラー(ハイパワースペックL)8000円(税別) クスコパワーブレース フロント取付3000円(税別)リア取付2000円(税別) クスコオートレベライザアジャストロット取付1000円(税別)