H&Rダウンサスの取り付け

H&R

まずはダウンサスの取り付けとロアアームとロアコンブッシュの交換です。

BMWのこの時代の車両は交換をしておいたほうがいいですね。大抵ボールジョイントがよくなくなっています。

ダウンサス装着

純正ショックにダウンサスの装着です。

現状バンプラバーの状態があまり良く無いですね。

そこら片の状態はお客様にお伝えいたしました。

同時にロアアームも交換します。

ロアアーム交換

メンバー脱着

さすがに年式から言うとメンバーがついた状態ではロアアームのボルトは固着で抜けませんでした。

車両についた状態でやっていたらいつ外れるかも分かりませんので外して交換をおこないます。この方が外すものは増えますが確実です。

案の定メンバーが外れた状態でもかなり硬かったです。ロアアーム交換

交換完了です。

ロアコンブッシュも同時に交換ですがロアアーム側のロアコンが刺さる部分の長さが純正と違いどこまではめ込んで言ったらいいのかわかりにくいです。

このブッシュも交換が少し面倒なんですよ。ただ指すだけなのにめちゃ固いです。

ロアコンブッシュ

結構奥まででした。

続いてリアのスプリングの交換です。

リアスプリング

この車両はセミトレーリングです。BMWのこの時代の車両は大半がこの足回り交換ですね。少し前はこの足回りが画期的でしたが今はマルチリンクが主流ですね。

ショックの状態があまり良くないですね。

四輪アライメント

四輪アライメント

試乗後は四輪アライメントです。

ロアアームまで交換をおこなっていますしメンバーも外していますので数値もしっかりだしたいですね。

この車両はリアは調整ができないためフロントのみの調整になります。

ショックの動きが悪いので少し車両の抑えが弱いです。

Z3

次回はショック交換のご依頼もいただきありがとうございます。

ショック交換でほぼ足回りのリフレッシュが完了しますね。

車体がとてもきれいなZ3でした。

それでは5月のご来店お待ちいたしております。

それではこの度はありがとうございます。