JAOSサスペンションキットとTGSアッパーマウントの取り付け

JAOSキット

 

JAOSの足回りです。車高調のモデルではないタイプです。

同時にTGSのキャンバー補正用のアッパーアームです。

フロント足

まずフロントからです。

モンローのキャンバーボルトも同時に取り付けです。デリカでは定番の商品ですね。

JAOSはスプリングが純正にくらべかなり長いので取り付けはダウンサスなどに比べると大変です。

リア装着

同じくリアスプリングもかなりの長さです。

ディーゼルは同時にスタビリンクの交換が必要なので専用品に交換をします。

今回はあまり車両のサビ等がないので早めに作業ができました。

アッパーアームも同時にかえます。ブッシュ部分はすべてピロ化されていますので動きにダイレクト感がでます。

どれくらいの補正か数値が気になります。

四輪アライメント

 

デリカ四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

リアのキャンバーは1度くらいの補正でしょうか。基準値内に収まっています。

フロントのキャンバーはキャンバーボルトで補正がききますのでJAOSの足回りはそこまで固めの足回りではないので今回はロールにのことも考え調整をおこないましいた。

調整後の試乗ですがリフトアップで目線もかなり上がっていますが上がったふらつき感は全くなく走れました。

リア車高

 

リア車高ですタイヤの外形も変わっていますがそれ以上に車高が上がっています。

フロント車高

フロントはタイヤハウスの干渉を機になされていましたがあたりませんでした。

デリカ

 

 

見た目がガラっとかわりましたね。

デリカはこのスタイルが似合っていると思います。、

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。