KW車高調の取り付け

KW車高調 ゴルフ7

車高調の取り付です。

ゴルフ7の装着です。

純正の電調式をいかしてつけるモデルです。

フロントのキャンバーのために同時にピロアッパーの装着です。

ピロアッパーは海外製品でした。

この商品ショックと組み合わせると国産のようにピロカラーが下側に無くナット側に2mmくらいのザグリがある程度で中は中空になってしまいます。

いいのかが分かりませんが何も説明が無いのでこの状態でしか付けられませんでした。

お客様了解の元取り付けです。

フロント車高調

フロント車高調

ピロアッパーの悩みの時間の方がかかってしまいました。

フロントピロアッパー

ナットの部分がスライドして調整をするものです。

耐久性などは全くわかりません。

 

リア車高朝

リアも取り付け完了です。

リアは特別問題もございませんね。

1G締め直し

1Gで各ブッシュを締め直し作業完了です。

 

車高の高さ

 

リア車高

車高は結構低めのセッティングでのご依頼です。

前後バランスも見ながらです。

フロント車高

低いですね。

フロントはノーマルの硬さですと若干フェンダーに干渉します。

四輪アライメント

四輪アライメント

今回ピロアッパーをチョイスされたのはフロントのホイールがきつめなのでキャンバーでタイヤを入れるためだそうです。

現状2度ぐらいでなんとか収まっている感じです。

リアキャンバーも合わせて調整をおこない前後のトーを調整し作業完了です。

アッパーマウントでのスライド方式になので衝撃等があるとずれてしまう気もします。

今後は少し様子見が必要になってくると思います。

ゴルフ7

 

車高調って感じの高さですね。

乗り心地も悪くないです。

どれくらい減衰力の変化が出るか分かりませんが純正のシステムが使えるのはいいですね。

高速などでも切り替えが容易ですしね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃足回り交換27000円(税別) 四輪アライメント15000円(税別)