KYB NEWSRのショックと純正部品の交換

KYBショック

10系のアルファードのショック交換です。

走行距離と経年劣化がありますので純正部品もご用意頂きました。

スタビリンクも同時に交換をおこないます。

フロントショック交換

まずフロントです。

フロントはやはりスタビリンクが一番時間がかかりました。ネジが取れません。まずネジの部分をねじ切りしサビをおとして外します。

ショックは純正スプリングがかなり長いですが無事交換完了です。

続いてリアです。

リアスプリングゴム交換

リアのスプリングの上のゴムの交換です。

4WDの10系のアルファードがこの部分は一番たいへんです。

ダウンサスなら問題ないのですが純正スプリングの場合はとにかくスプリングが長いです。

ABSの配線を外さないと抜けないのですが固着していて左右とも全く抜けません。

なので方法を変更し取り外し交換できした。

足回り交換にも色々な方法があります。

時間が早くできる方法を自分なりに考えておこなっていますがこういうイレギュラーな場合もありますのでその対応に色々な工具も必要になってくるんです。

 

ショック交換

無事完了です。

10系のアルファードは足回り交換時にフロントのアッパーマウント類は新品に交換をされたほうがいいですね。

このアルファードのアッパーマウントは角度がついているタイプで交換前のものと新品を比べると若干の角度に違いがあるように思えました。

流れの原因に多い場所です。

四輪アライメント

交換後の四輪アライメントです。

四輪アライメントはフロントのキャンバーとトーの調整になります。

トーのネジは多少の固着はありましたがなんとか回りました。

またこれでしっかりとのれるようになりますね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換16000円(税別)スタビリンク交換純正2000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)