ビルシュタインにリフトアップスプリングの取付

リフトアップ

今回は名古屋店に行き作業です。

このハイラックスサーフはX-REASのショックがついているモデルで前後のショックをOILでつないでいる純正の足回りです。

OILを扱う作業なので名古屋店でおこないました。

フロント足回り交換

まずフロントです。

配管は外してOILを抜きます。

四輪ともショック自体は完全フリーの状態でOILを配管より抜きます。

配管は邪魔にならない程度まで取り外しておきます。

デフダウン

デフダウンとフロントはスタビの延長ブロックも取付をおこないました。

リフトアップによりペラシャフトの角度を補正するものですね。

リアスプリング

リアのスプリング交換です。

リアは今回のインチアップは3インチで少しスプリングが長いのでその分外すパーツも増えます。

リアの純正ショックも配管も取り外しビルシュタインに交換です。

TGSの延長スタビリンクも取付をおこないました。

その他ラテラルロッドも取付です。

ラテラルロッド

左右差をしっかりあわせて装着です。

これで後は配管に残ったオイルをエアーガンである程度抜きOILの方も完了です。

1Gですべて締め直しをおこない取付作業完了です。

フロント車高

車高は結構高いです。

X-REASの足回りがかんり抜けかけていましたのでこの足回りでかなり良い感じになっています。

リア車高

リア車高もかなり高いです。

サーフもこの車高になると一気に見た目がかわります。

四輪アライメント

四輪アライメントです。

フロントのキャンバーとキャスターとトーの調整をおこないます。

キャスターはキャンバー優先になりますので基準値よりは外れますが乗り心地や走りにはさほどの影響はでていないと思います。

本日アッパーアームも交換予定でしたがメーカーの商品ミスで今回は見送っています。

この状態でしたら特別必要はないかもしれませんね。

サーフリフトアップ

この車高目立ちますね。

乗った感じも全然違います。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。