ファイナルコネクションの車高調の取り付け

車高調

ファイナルコネクションの少し上のグレードの車高調だそうです。

減衰力調整付きでフロントは倒立タイプの足回りです。少し硬さがでそうですがサーキットでの車両仕様なので動きが良ければ硬さは問題になってこないですね。

足回り交換作業

フロント車高調

まずはフロントからです。

現在もどこかの車高調が入っている車両をオークションで購入したそうです。

現状は全然わからないそうです。

さてフロントです。まずストラットのボルトのナットがなめていて外れません。最初からつまずきました。

DIYっぽい取り付けだったので何とか外せました。ナットは4個とも交換して取り付けを行いました。

続いてリアです。

リアショック

リアは完全にブッシュの中のスリーブとボルトが固着して外れません。

見た感じ一度は外そうとした形跡がありましたので外れないのでリアはダウンサス仕様のまま車高調にできなかったのでしょう。

これではかわいそうなのでボルトを切断し何とか外しました。リアは異音がすごかったそうです。

切断後は

タップ切り

まずナットを切り直します。

ねじ山が良くないです。

そのあと

ブラケット

まげて抜いたボルトで広がった部分を再生し塗装で完成です。

リアショック完了

無事装着完了です。

車高の高さはリア全下げでのセッティングでフロントはリアに合わせて調整を行いました。

ストロークはサーキット分のストロークで調整いたしました。

フロント車高

フロントの車高ですがフェンダーが切り上げられていてオーバーフェンダーが装着されています。

フェンダーの取り付け位置が左右で全然違うのでフェンダーの隙間は無視して車高調の性能優先で組み込みをしました。

リア車高

リアも同じく切り上げられています。

タイヤはネオバなのでグリップも問題ないですね。

試乗ですがなかなかです。想像していたよりはかなりしなやかです。

四輪アライメントはフロントのキャンバーの数値は指定なので指定地にロアブラケットで調整をしました。

現状キングピンは触らずで次回のサーキットでタイヤや動きを見ながら数値を変更していくのが良いと思います。

アルト

まだそのほかにも部品が足りないもなどもありましたのでしっかり作っていく必要がありますね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換14000円(税別) 別途ブラケット修理代 四輪アライメント10000円(税別)