タナベUP210の持ち込み取り付け

 

タナベ UP210

 

タナベさんの1インチアップのスプリングです。

CX-5もアップすると見た目がいっきに四駆っぽくみえますよ。

 

足回り交換作業

UP210装着

 

まずフロントです。

長さはUP210の方が純正より長いですね。

そこまで組むのに難しくはないです。

スプリングの巻き量は多いです。このタイプのつくり方のバネは柔らかさがでますので乗り心地は確保できていそうな気がします。

こういったバネは大口径のホイールでも乗れそうですが純正と同じ巻き数でスプリングの太さが違うバネですと硬さがでます。そういったスプリングは四駆にはくようなホイールが合うかもしれませんね。

ホイールによってえらばれるスプリングのチョイスを変えてみるといいですよ。

リアスプリング

 

リアスプリングも巻き数が多いです。

スプリングの長さも長いです。

ショックの長さに問題が出なければ乗り心地は問題なさそうです。

1G締め直し

リフトアップ時でも1Gの締め直しは行います。

伸び側のショックの長さは若干少ないですが問題ないレベルです。

計測だと5cm近くは上がっていますね。

フロントはアンダーカバーの脱着が必要になります。

リア車高

リアの車高の高さです。おおよそ5cmアップです。

フロント車高

フロントの車高もおおよそ5cm上がっています。

見た目もかなり違います。

試乗ですが目線はかなり違いますし乗り込みに高いってすぐに思いました。

乗り心地は悪くなくいい感じです。大口径でも十分いけそうです。

ロールはやはり若干ですがノーマルよりある気がします。

調整式のスタビリンクでも対応できると思います。

四輪アライメント

四輪アライメント

リフトアップはキャンバーの量が気になるとことですがリアのキャンバーも1Gでの締め直しでボルト穴の遊び分はネガになりますのでこの車高調でもネガをキープできました。

フロントはストラットでネガよりに調整を行いました。

トーは前後のバランスと乗り心地を見て調整です。

調整後の試乗ですがよくあるリフトアップ時のふらつき感や安定感のなさはないです。しっかり乗れます。

CX-5リフトアップ

見た目かなり高いですね。

こうなるとホイールはどういった路線でいくかはご本人さんのセンスですね。

また楽しい車が一台できました。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)