タナベ NFダンパー車高調の取付

タナベ車高調

タナベさんの車高調の取付です。

この車高調は何度もこの型の車両に取付をおこなっております。

今回は車高の高さが指1本ほどの車高に仕上げる予定でしたがリアのストローク不足で乗り心地の悪化を避けるためギリギリでの調整をおこないます。

バンプカットの手もありますがフロントのストローク不足もでてきますので今回はカットせずにギリギリの所でセッティングです。

足回り交換作業

タナベNFダンパー

まずはフロントです。

中間車高より少し下げてセッティングです。

現在タイヤの扁平が35扁平なので少し硬さはでそうです。

KYB製のショックが使われていますので取付より少しすると乗り心地もマイルドになってくると思います。

リア足回り交換作業

リアスプリング

リアもフロント同様に中間より少しダウンでセッティングです。

30系からは独立タイプの足回りになっていますのでバネの中にあるのがバンプラバーです。

これがダウンしすぎるとあたって乗り心地の悪化になります。

リアショック

ショックも交換です。

こちらにはバンプが無いので動きはKYBなのでよい動きをしてくれますし耐久性もあります。

交換時は1Gでの締め直しをおこないます。

1Gでの締め直し作業

 

1G締め直し

慣れるまでは工具を選びましたが工具も決まってくると作業も早いです。

しっかりライドハイドも測って1Gで締め直します。

車高の高さ

フロント車高

写真で見ると高いですが指2本弱の車高です。

この車高調はフルタップでは無いのでフロントはこれが限界でしょうね。乗り心地を考えると。

リア車高

リア車高はフロアをフロント5mm下げで今回はセッティングを出していますのでフェンダーアーチはリアの方が低めです。

これでやく2cmちょっとのバンプまでの距離ですからショックの抑えによってはタッチします。

フル乗車は少し乗り心地に問題がでそうです。

試乗ですがタイヤの35扁平が硬さを出していますね。ショック自体が少しかたく感じます。少し走ると良くなると思います。

四輪アライメント

アルファード四輪アライメント

リアのキャンバーは若干ついていますが独立の足回りを考えるとアーム交換はあまりオススメはしません。

ですがタイヤのことを考えるとアームはほしい所です。

その説明はお客様にご説明し今後のタイヤの具合で考えていただくようお願いをいたしました。

 

アルファード AGH30

 

これからすぐの東京に行かれるそうです。

新品の足回りなので実際の所はなじませてからの方がよいですね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)