フロントタイヤ偏摩耗の四輪アライメント

ヴェロッサ四輪アライメント

フロントタイヤが偏摩耗をしてしまうそうです。

車を乗ってすぐにこの車両かなり四輪アライメントが狂っている感じがかなりしました。

ご本人様はぶつけた記憶は無いそうです。

測定数値はやはり5000キロぐらいでタイ

タイヤがなくなりそうな数値がでています。

タイヤ偏摩耗

だいぶ外減りがひどいですね。

中古で車両をご購入しているそうですがその時からでしょうか?

調整は前後のトーとキャンバーの調整が可能です・

リアは問題無く数値もきれいいなりました。

フロントはこの車両は足回りの形状からロアアームについているキャンバーカムの位置が左右対称ぐらいでないとキャスターの数値に狂いがでます。

ですがある程度左右均等ぐらいではズレが収まりません。

今回はタイヤの事を重点に置き調整をおこないます。

直進性をすてての調整では無く段差での違和感はでますが乗れるレベルまで持っていくための調整ですね。

調整完了後の試乗ですが特別流れも無いですがタイヤの偏摩耗がすごすぎてハンドルが落ち着きません。

フロント2本だけでも早めの交換をオススメいたします。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 四輪アライメント10000円(税別)