HKS ハイパーマックスGT Ⅳの取り付け

HKS車高調

お持込での中古車高調の取り付けです。

一度バラバラになっている感じなので再確認しプリロードなども合わせて組み上げます。

減衰力は少し柔らかめがよいとの事なのでフロントは真ん中でリアはソフト気味に設定です。

HKSさんはもともとしっかりした硬めのタイプです。

減衰の硬さと言うよりは倒立式のしっかり感ですね。

フロント車高調装着 リア車高調装着

前後の装着完了です。今回は減衰力延長ダイアルは調整をしないので無しで取り付けです。

車高の高さは以前のダウンサスと同じ高さに設定です。

高さが決まったら1Gでの締め直し

1G締め直し

しっかり1Gでの締め直しをおこないます。

フロントは4箇所のブッシュリアはたくさんです。

 

リア車高 フロント車高

車高は結構低いです。その前はR-SRのダウンサスでこれくらいおちていて足回りが壊れそうな音がしていたそうです。

アッパーマウントから足回りがボンネットを突き破ってでできそうな感じです。

アッパーマウント部分を心配されていましたが問題ございませんでした。

交換後試乗です。

HKSさんの仕様にしては減衰を下げている分街乗りイメージの乗り心地です。ダウンサスのときとは比べもにならない乗り心地です。

足回り交換後の四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントです。

リアキャンバーはダウンサスのときとさほど変わらずネガです。

足回りの動きは全く違いますのでセッティングも変更しての四輪アライメントです。

車高調仕様での数値でしっかり調整し安定感もましました。

これで気持ちよく走れますね。

レガシー車高調

それではこの度はありがとうございます。

三重県よりご来店ありがとうございます。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)