ブリッツのZZRダンパーの取り付け

ブリッツZZRダンパーシビック

ブリッツのZZRダンパーの装着です。

仕様は減衰力中間の車高の高さは現状より低くしたいとの事です。

現状はノーマルなんですが前後ともにフェンダークリアランスが指2本ほどです。リアは指1本半と言う感じです。

純正なのに低いです。

足回り交換作業

フロントブリッツ車高調  リアZZRダンパーシビック

説明書には推奨の高さが今回記載が無いのでとりあえずは取り付けブッシュは開放したまま車高を調整していきます。

前後のバランスもありますのでリアの方が若干低めの調整になります。

車高の高さがきまれはブッシュの締め付け作業です。

1G締め直し

シビック1G締め直し

 

全箇所ブッシュの締め付け直しをおこないます。

この車両はリアはやりやすですがフロントはかなりやりにくいのです。

車高の高さ

 

シビックリア車高  シビックフロント車高

最低地上高10cmでおおよその高さを決めバランスをとって調整をおこないました。

低めのセッティングですね。

試乗ですが四輪アライメントの数値が悪すぎますね。まともに楽しく乗れません。

四輪アライメント

 

シビック四輪アライメント

四輪アライメントは街乗りがメインでワインディングまでのセッティングで今回はおこないました。

リアのキャンバーが3度と近くありますのでこれは内べりがかなりでます。

リアはキャンバーアームの装着を街乗りであればオススメいたします。

その他はフロントのキャンバーと前後のトーをしっかり調整し作業完了です。

調整後の試乗では安定感バッチリです。

直進性も問題ないですしコーナーでの安定感もあると思います。楽しく乗れるようになりました。

シビックローダウン

 

それではこの度はありがとうございます。

りあトランク内に雨漏れがありましたのでお調べくださいね。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換16000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)