TEINストリートベイシス車高調の取り付け

TEINストリートベイシス

アッパーマウント類もすべて純正品を揃えていただいておりましたので先に組み付け作業開始です。

この車両はストリートベイシスのみの設定だそうです。

車高の高さは現状ダウンサスの高さでフロントは合わせリアはすこし上げ気味でのセッティングです。

フロント取り付け  リア取り付け

さて取り付けです。

フロントのタイロッドのネジが外れません。ボルトのネジ山が一番最後の方に若干の潰れがありました。まずタップでネジ切りをしてからの作業です。

その他は問題なさそうです。

前後ともサビが結構ありましたのでスプリングが折れる前の交換でよかったですね。

アムテックスのキャンバーボルトも同時に装着です。

1G締め直し作業

 

1G締め付け直し

しっかりと1Gでの締め付け作業をおこないます。

この車両はフロントのロアアームが結構やりにくいですね。

その他はいつものホンダです。

取り付け後試乗をしようと思いましたが多分トーの数値がトーインに50mmくらいになってそうなのでまずは大体で直してから走行です。

硬さは問題無く乗り味も悪くないです。

現状推奨より若干上げている感じなのでストロークに問題はなさそうです。

 

 

エディックス リア取り付け  エディックス フロント車高

車高の高さはフロアで言うと若干の前下がりです。

四輪アライメント

四輪アライメント

キャンバーボルトはフロントのキャンバーを寝かせるために装着しました。

夏タイヤがきつめではみ出てしまうそうです。

調整ですが助手席側のキャンバーがキャンバーボルトを装着してもあまり寝ません。

運転席側は2度に対し助手席側は1度20分です。現状一番ネガにしています。

アムテックスはネガとポジの調整幅をプレートの位置によって決めます。その位置をすこしずらし荷重をかけてあげると2度まで調整ができました。

角度とブラケットの誤差でしょうかね。

リアキャンバーはナチュラルにかなりついていますがお客様もお詳しくエディックスではしょうがないとわかっておられました。

キャンバーアームもお話はしましたがホイールがきついそうなのでこの方が見た目もいいとのことです。

エディックス

 

それではこの度はありがとうございます。

そして

キットカット

差し入れありがとうございます。

甘いものには目が無いです。子供と一緒にいただきまーす。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)