ビルシュタインB12キットの取り付け

ビルシュタイン

ロードスターに足回りとリジカラの装着です。

横浜よりご来店いただきありがとうございます。

取り付けがたくさんありますのでまずはビルシュタインの取り付けからです。

足回り交換作業

リアビルシュタイン   ビルシュタイン装着

車高の高さはM/Tの推奨で組み付けます。

純正部品も新品をご用意いただきました。

その他クスコさんの光軸調整ロッドも取り付けをおこないました。

スタビリンク

同時にフロントのスタビリンクも取り付けです。

長さはオートエグゼの推奨する長さで調整です。

純正に比べるとかなり短いですね。

リジカラの取り付け

リジカラ

1Gの締め付け直しをする前にSPOONのリジカラの取り付けです。

さて効果はどうでしょうか。

 

リジカラフロント取り付けロードスター  リジカラリア取り付けロードスター

取り付けは前後のメンバーダウンでメンバーとボディの間の部分は割れタイプと言うものです。

下側は遊びを埋めるカラーを装着です。

メンバーの動きは無くなりそうです。

1Gでの締め付け直し

ロードスター1G締め付け直し

 

リジカラや足回り交換完了後にブッシュをしっかり1Gで締め付け直します。

すべてのブッシュの部分になりますので数もかなりあります。慣れていると早いですが最初は時間がかかりました。

この作業でびっくりするほど乗り味がかわります。

これでビルシュタインのダンパーの動きがしっかりできます。

車高の高さ

リア車高  フロント車高

車高はデータよりは若干ですがおちています。

取り付け後の試乗では四輪アライメントの狂いがありイマイチですが動きは良いのがわかります。

フロントは若干ロードピッチが感じられます。

四輪アライメント

 

ロードスター四輪アライメント

 

四輪アライメントの数値は走りやすい設定でご依頼をいただきました。

フロントはストロークもありますが車高調にくらべればしなやかさはあります。

セッティングはいつものワインディングまでOKなセッティングで調整を行いました。

四輪アライメント後の試乗はキレイに走れると思います。

コツコツ感はスタビリンクの短さかもしれません。

オートエグゼさんのセッティングですがビルシュタインとのマッチングを考えもう少し伸ばしても良かったかなとも思います。

調整式なので今後は色々長さを変更し試すこともできます。

好みは皆様違いますのでまずは現状を楽しむのがいいと思います。

 

ロードスター ND5RC

一気にスタイリッシュになりましたね。

帰りも300キロ以上あるとお聞きしました。

帰りの方が足取りは軽いと感じるとおもいますよ。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 足回り交換工賃16000円(税別)リジカラ交換16000円(税別)スタビリンク2000円(税別)光軸ロッド1000円(税別)