KYBのローファースポーツと純正部品の交換

ローファースポーツ

持ち込みでの取り付けです。

純正部品もすべて揃っています。

現在はTRDのサスペンションキットが入っています。スプリングは再使用です。

現状のショックのストローク長を確認すると完全にバンプタッチしています。

しかしTRDの仕様にしては低い気がします。

今回はKYBのローファースポーツです。ケース長は変わりませんが自由長の短いスプリングにはオススメのショックですね。

取り付け作業

フロントローファスポーツ  リアショック交換

取り付け作業です。ほぼ新品です。

今回はバンプの長さを調整しカットして取り付けをおこないました。

適切なストロークは必要ですね。

1G締め付けはこの車両はピロボールが多く使われています。アームの内側部分はブッシュになっているのでおこないます。

リアアッパーは少し手間がかかりましたが無事完了です。

試乗ですが何か左にスタート時にハンドルが取られる感じがします。

タイヤ自体の内べりの摩耗は少しきになります。

四輪アライメント

マークXZio四輪アライメント

四輪アライメントはフロントのキャンバーと前後のトーの調整が可能です。

今回は足回りがしっかりしていますのでキャンバーも対応できるように調整をおこないました。

数値はバッチリの数値です。

さて調整後の走行をしてみるとかなりよくはなっていますがまだ初期にハンドルが取られる感じがします。

タイヤなのかが微妙なところです。

後1つ気になった所がTRDのスプリングです。

この車両のアッパーマウントは角度もなく通常の平のものです。

それに対しTRDのスプリングは少しバネの上の部分が円での力のかかり方では無くバネの始まりに強く力がかかる感じがあります。

バネの終わりの部分は位置が決まっていますのでバネをずらして取り付けをすることはできません。通常の他メーカーはしっかり円で収まる用になっていますので原因がスプリングですと治らない気もします。お客様も以前からそんな感じはあったとおっしゃっていましたし。

しっかり感やコーナーでの街乗りでの沈み方はかなりいいので気持ちよく回れます。

直進性がもう少し欲しかったところですが現状はここまでがめいいっぱいでした。

 

リア車高  フロント車高

車高の高さはフロントがTRDのショックより1cm以上上がりました。

ショックのちからですね。

 

マークXジオ

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)