ドリフト使用での四輪アライメント

180SX四輪アライメント

ご自身でノーマルからここまで仕上げていったそうです。

現状は足回り交換は車高調でフロントはフルアームでナックルまで交換済みの車両です。

リアはアッパーアーム以外はフル調整です。

さてこの車両はブリスターフェンダーでかなりのトレッド変更もありますしドラッグロッドも調整式になっています。

トーとキャンバーキャスターの他にホイールベースでリアのドラッグロッドにて左右差をあわせます。

リアキャンバーの左右差とトーの調整フロントもまずキングピンをあわせれるだけ合わしてキャンバーはストラットボルトで調整です。

ストラットボルトで調整が効かない分はピロアッパーで調整をおこないます。

調整後の試乗で車両の動きとハンドルの戻りに少し違和感があります。ステアリングギアボックスのゴムの部品のずれなのかナックルの角度の違いでの違和感なのかわかりませんが少し違和感がありました。

その他リアより異音があります。メンバーの割れがあるかもしれませんので確認して見てください。

調整部品ではフロントのテンションロッドの回りが悪くそろそろネジの伸びを感じます。次回は交換をオススメですね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 四輪アライメント10000円(税別)