テイクオフの中古車高調の持込取り付け

テイクオフ車高調

さて中古の車高調の取り付けです。

まずはネジが動くか取り付けがあっているかを確認しながら取り付けます。

今回はネジが回らないので一度車高調をバラしネジを回るようになんとかしフロントは完成リアはアジャスターのロックシートが反対になっていたので直して取り付け作業です。

足回り交換作業

 

フロント車高調  コペン車高調

交換作業ですがコペンはもともと最低地上高が低く全く下げれません

この車両はロアアームバーやネジなども社外パーツにより底上げされているので少しか落とせるようになっています。

減衰力は中間でセットです。

1Gでの締め直しも完了し取り付け作業完了です。

車高の高さ

 

コペンフロント車高  コペンリア車高

 

車高の高さはノーマルより若干落としてのセッティングです。

地上高がジャッキポイントでギリギリですが加工すれば車検もなんとかなりそうです。

さて試乗です。

少し固めですが中古でも異音も現在ないですしショックの収まりも良好でした。

四輪アライメント

四輪アライメント

調整器のピロアッパーマウントが付いている車高調でキャンバーの調整とトーの調整が可能です。

ストラットボルトのガタはほとんどありません。

できるだけピロアッパーの位置を左右あわせて少ないガタで下側で左右差をあわせていきます。

ピロアッパーにずれが多いとキングピンの位置が変わりますのでキャンバーの入り方が代わり同じ角度でもタイヤの摩耗や足回りの動きに誤差がでるためです。

調整後の試乗ですがコーナーも中々いいです。ベースはバーディークラブと同じっぽいですね。

 

コペン

白黒でまとまった車両です。

今後が楽しみですね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換14000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)