ラルグス車高調の車高調整

車高調整

フロントの車高を15mmダウンでの調整です。

前後のバランスはこれでよくなりましたね。

その他ロックシートも締め付けが甘いのでしっかりと締め付けを行いました。

四輪アライメント

四輪アライメント

さてラルグスの車高調は前後ともにストラットボルトのブラケット部分は長穴になっており前後ともにキャンバーとトーの調整が可能です。

さて測定値はフロントはおおよその左右差は無くトーの狂いは車高調整での狂いでしょうね。

リアの数値はキャンバーに左右差があります。トーの数値もよくありません。

つい先日千葉県で商品と取付と四輪アライメントをおこなったばかりだそうです。

えーって言う数値ですね。

原因はリアのストラットボルトの締め付け不良でキャンバーの角度に変化があり数値がよくなくなってしまったのでしょう。

早期で良かったですね。

さて調整です。

まずリアは左右のキャンバーを調整しトーの調整です。

次はフロントですが前回の調整はピロアッパーでおこなわれていましたがこの車両はストラット部分にキャンバー調整機能があります。キングピンアングルを揃えたいのでまずはピロアッパーの調整を真ん中に変更します。左右差がでるとタイヤの入り方に違いがでますので厳密にはコーナーでも左右差がでますしタイヤの摩耗にも変化がでます。細かいことですができる車両は両方つかってしっかり調整をおこなうのが四輪アライメントですね。

ピロアッパーは中立でリアでしっかりキャンバーを整え数値もかなりきれいになりました。

試乗ですがピッシリ感はかなり出ていると思います。

同じ調整でも調整の仕方で車は変わってしまいますので用途や車両にあった調整が必要ですね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 車高調整1個所1500円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)