四輪アライメント

86 四輪アライメント

またまた赤色の86です。

今度は四輪アライメントです。

この車両はリアはロアアームとトラクションロッドとトーロッドがピロ調整式の物に交換がされていました。

車高調のブリッツの別タンク式の車高調が付いていましたので伸び側と縮側の減衰力が制御できますので好みのセッティングはできますね。

今回は現状の数値をみてお客様のご指定で決めました。

現在キャンバーが3度ほどにセッティングされていましたがリアのロアアームの変更でロールセンターの位置を変えたそうです。

今回はタイヤのことも考え指定数値は前後2度でトーは0です。車がわかりやすい数値です。

さて調整ですがリアは調整範囲めいいっぱいでリア2度です。トーもしっかり修正します。

さてリアにつきましてはロアアームとトーロッドで角度を通常のキャンバーより起こしている方向で調整をおこなっています(現状の社外のロアアームでは)が現状の車高の高さを見るとおおよそ2度位で純正のダウンの数値になりそうな気もします。取付前のデータがわからないので推測ですが。

そうするとアッパーとロアアームの長さは純正のようには動きません。キャンバーとトーの入り方が変わってきます。現状の数値を基準に走りやすさやトーやキャンバーの動き、タイヤの減り方や摩耗度合いなどを見極めていく必要がありますね。

こう言うのも楽しみの1つですね。

アーム交換車は色々難しんです。

ご来店時の数値がかなりのトーインでしたので走りやすさはかなりでていると思います。

それではこの度はありがとうございます。

参考取り付け工賃 四輪アライメント10000円(税別)