車高調の取付とスタビリンクなどの交換

 

現在TRDのショックとスプリングのセットが装着させていました。

今回はアドボックスの車高調とスタビリンクやスタビブッシュ、ロアアームNo2のブッシュの圧入交換のご依頼をいただきました。

車高調の取付作業

  フロント車高調取付

まず車高調の取付です。

今回はアドボックスの基準での取付となります。一番メーカーが性能を発揮できる車高ですね。

中古品でしたがサビ等はあまりない商品でした。

スタビリンク  フロントスタビリンク交換

スタビリックもとスタビブッシュも前後同時に交換です。

ここらへんは異音の原因になりますので走行距離が増えてきたら交換をオススメいたします。

TRDロアアームNo2のブッシュ交換

  

現在TRDのロアアームNo2のブッシュの圧入交換になります。

ブッシュのサイズを見てみるとレガシーのBP5系とかなり形が似ています。

試しにゼロスポーツさんのレガシー用の圧入の台座に当ててみるとサイズがドンピシャです。

形もレガシーの物にそっくりです。ブッシュの品番はTRDさんの品番が入っていました。

ブッシュの中の形状も全く同じような形をしています。

ずべての取付完了後はしっかりと1Gでの締め付け直しを行います。

1Gでの締め付け直し

1G締め付け直し

 

前後ともにしっかり1Gでの締め付け直しをおこないます。

TRDにくらべアドボックスはだいぶ車高があがっています。

作業をおこなわないと乗り心地の悪化はかなりでそうです。

作業完了後試乗です。

アドボックはシッカリとしたスポーツカーの固さはありますが減衰とのマッチングがいい感じで固さが気になる感じよりはしっかり走れる感じの方が強く感じました。

試乗後は四輪アライメントです。

四輪アライメント作業

四輪アライメント

四輪アライメントは足回りの固さもありますのでノーマルの数値では当然ですが気持ちよくは走れません。シッカリと足回りにあった四輪アライメントを行います。

お客様のご利用は街乗り仕様でのセッティングです。動きを考え調整を行いました。

色々とご説明させていただきました。

車高の高さ

アルテッツァ フロント車高  アルテッツァ リア車高

車高の高さは少し高めのセッティングですねアドボックスさんは

少し前荷重での車高になっています。

四輪アライメントの乗り味はかなりいいです。中古の商品は異音やヘタリ等も気になりますが今回は問題なさそうです。 楽しく走れます。

 

アルテッツァ

それではよろしくお願い致します。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)スタビリンクとスタビブッシュ前後交換8000円(税別) ロアアームNo2圧入交換12000円(税別)