四輪アライメント

シビック四輪アライメント

FN2のシビック珍しいですね。

今回の車両はJ’S Racingさんのデモカーをご購入されたそうです。

エンジンやミッションまで手の入った車両です。

さて四輪アライメントのチェックです。

至って問題がある箇所はなさそうですが車高調のアッパーアームに調整機能がある車高調でロアブラケットも調整式のモデルのJ’sRacingさんの車高調です。

アッパーマウントの調整の向きが違う気がします。

通常キャンバー(キングピンアングル)の調整の場合は車両を前から見て横向きに付きますがこの場合斜めについています。3点でアッパーマウントを締めるネジが違う位置でも取付ができてしまうので間違えてつけた可能性もあります。ですがデモカーで間違えるなんてありえない気もします。

今回はお話ししピロアッパー側はそのままにしストラット側で調整をおこないました。

測定値ですがかなり問題のある数値がでています。

リアに関しましては左側のトーがトーインに10mm以上ついています。おかしい・・・・・またチェックしてみるとリアのトーションビームとナックルの間に薄いスペーサーがかましてあります。わざわざ左側だけトーインの設定になっています。なんでなのかもわかりません。取り外しするにはブレーキまでバラさないと外せないためご相談し今回はこのままの状態でいくことになりました。

フロントはしっかり調整し数値はきれいな状態にフロントはなりました。

リアはご自身でおこなうそうです。できなかったらご利用お待ちいたしております。

試乗ですがFFのLSDが入っているのでリアの数値は街乗りではあまり気になりません。ですがそのうち偏摩耗が出て来る可能性もございます。

早めの対応がよいですね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 四輪アライメント10000円(税別)