四輪アライメント

スタイライン四輪アライメント

左後ろをぶつけてしまって足回りやアーム類を交換したそうです。

調整はある程度おこなっているそうです。

さて測定です。

見るからにキャンバー量が多いので少し気にはなっていましたが測定値はリアキャンバー5度付近です。

ドリフトでの走行もおこなうそうですがこの数値ですと現状の仕様を考えると厳しそうです。

お客様にワイトレが付いていましたので脱着してキャンバーをおこすことをオススメしましたが今回はこのままいきたいそうです。

ご来店時のキャンバー角は30分ほどの誤差でしたがトーの数値がかなり酷いです。

トータルで40分ほどのトーインです。事故の影響とキャンバーアームの装着での変化ですかね。

ドリフトで現状のキャンバー5度に対してどれくらいのトーがいいのかがわからないので今回のトーはハイキャス車の基準値をギリギリ戻した状態でセッティングです。

タイヤの摩耗状況で今後は決めていく方が良いと思います。

フロントのトーとキャスターの調整も可能なのでしっかり調整をおこない作業完了です。

試乗ですがリアのキャンバーとフロントのキャンバーの違いでの違和感はありますが事故等の挙動のおかしさはなくなったと思います。

ご来店時に比べれば格段と良くなってはいます。

今後キャンバーはご検討いただき作業完了です。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 四輪アライメント10000円(税別)