ロアアームブッシュ交換

 

レガシーでは定番の補修部品ですね。

BP5は5万キロ位では大体亀裂がはいってきていますね。

この部分のはブレーキング時やアクセルのON,OFF時なんかの挙動が感じられる場所です。

ブッシュは徐々にダメになってきますので中々気づきにくい場所でもあります。

今回は走行距離18万キロです。

ブッシュは完全にちぎれていました。

破損のロアアームブッシュ

運転席側の方が亀裂は酷いですね。

以前足回り交換でSTIのスプリングを装着し先日四輪アライメントでしたがブッシュの亀裂があり四輪アライメントは交換後となっていた車両です。

ロアアームブッシュ圧入 新品ブッシュBP5

この商品の交換には圧入作業が必要になります。

今回はアルミのロアアームなので抜きやすいですが鉄のロアアームは中々手強いですよ。

圧入後取付です。

これでしっかりとしたロアアームになります。

ブッシュ交換後の試乗ではピッシリ感が全然違います。

 

交換後の四輪アライメント

四輪アライメント

足回り交換時にとっていないのもありますし今回ロアアームを外していますので数値は結構酷いです。

調整個所は前後のトーにフロントのキャンバーの調整が可能です。

リアキャンバーは許容範囲内の左右差なので特別問題は感じません。

フロントのトーを現状の足回りをみて調整し前後のトーもあわせて調整です。

調整後の数値はかなり良い感じです。

試乗です。

フロントのスタビリンクでしょうか少し小さい異音がしています。そろそろそちらも交換時期ですね。

違和感のある感じもございませんしブッシュが新品だけあってきれいに走ります。

少しきになったのはブレーキです。ジャダーが結構でていまして効きがかなり甘いです。

次回の交換をお考え頂いた方が良い感じです。

それではこの度はありがとうございます。

そして差し入れありがとうございます。

差し入れ

帰って晩酌でいただきまーす。

参考取り付け工賃 ロアアームブッシュ交換12000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)