Area35の35mmアップスプリングの持ち込み交換

Area35アップスプリング

アップスプリング最近人気ですね。

JICさんのスプリングですね。JICさんの詳細は

JICだからこそ出来るアゲバネ!純正ショックとのマッチングを考えた設計により車高も乗り心地もアップ↑ アゲのサスチューンの面白さ、是非お試しください!!

JIC様;Area35

とありますが35mmアップだと通常の軽自動車は伸び側のストロークが無い気がします。

取付作業

フロントスプリン交換  リアスプリング交換

バネの太さが純正と全く違います。

バネレートを見るとF:3.68kg R:3.59kgとなっていますので純正の軽自動車のバネレートに比べるとかなり高めの設定な気がします。この太さと言うことはしなやかさは難しい気がします。

車高の高さ

リア車高  フロント車高

車高の高さはかなりのアップになりました。

おおよそ40mmほどのアップですね。

さて試乗です。

やはり固くて伸び側のストロークがほぼ無いので純正のショックでは対応は難しい気がします。

リアのショックだけでも長めのもにに変えるほうが良いと思います。

固さもかなりのものなのでストロークはほぼしていない感じです。

交換後の四輪アライメント

四輪アライメント

数値も悪く試乗でのかなり怖いので四輪アライメントです。

数値を見てみるとかなりのポジキャンです。

今回は事前に純正の補正ボルトを4本ご用意いただきましたので装着しそれでも基準値の真ん中当たりでまだポジキャンです。足回りの動きが純正とは全く異なってしまっていますのでこの数値では多分ですが外減りが乗り方によっては出てくると思います。

純正ボルトよりも設定があればアムテックス等のキャンバーボルトの方が補正量が多いかも知れません。あまり外減りがでるようであれば交換をオススメいたします。

 

エブリー

調整後は幾分走りやすくはなりましたがハネがかなりあります。

バンプタッチみたいなハネではなく跳ねるタイミングも揺れ方も違います。ショックが伸び切って乗り心地が良くないってあまり体験できません。何か長いショックがあるといいのですが

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 足回り交換12000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)