NF210のダウンサスの装着

NF210ダウンサス

タナベさんの乗り心地を考えて制作された方のスプリングです。

詳細は

ローダウン=硬いという方程式を見事に覆し、乗り心地を損なうことなくスタイリッシュなローダウンを可能にした柔軟設計、それがサステックNF210。30〜40mm※ものローダウンを実現しているにもかかわらず、バネレートは10%未満(ノーマル比)という数値は純正とほぼ同等の乗り心地を再現してくれます。快適でスムーズなドライブフィーリングを大切にしたい方にお奨めのサスペンションです。

タナベ様 SUSTEC NF210

となっています。

ストロークがとれている下げ方なのであとはバネ次第ですね。

スプリングの装着

フロントダウンサス装着  リアスプリング交換

前後ともにスプリング装着し1Gでの締め付け直しを行います。

この作業で乗り心地や車高が変化がありますのでしっかりとおこないブッシュを正常な状態での作動ができるようにします。

あとは取り付けした足回りと車体のマッチングがうまくいけば乗り心地も確保できますね。

取り付け後試乗をおこないましたが動きはノーマルっぽいです。コンセプト通りですね。

車高の高さに不満は若干あるが乗り心地の変化をあまり求めない方には適していますね。

交換後は四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントは前後のトーとフロントのキャンバーの調整をおこないます。

キャンバーの数値はリアは2度近いので内減りは少し出る可能性はございますのでタイヤの確認は内側にてお願い致しました。

 

車高の高さ

フロント車高  リア車高

気になる車高ですがフロントは2.5cmリアは4cmダウンです。車両は100キロ程度の新車です。

前後のバランスは良いと思います。

もともとリアがかなり高いので丁度いいですね。

メーカーの数値はフロント20~30 リア20~30なのでリアは予定より10mm余分にダウンになりますね。 検証している車両の違いなのか1Gでの締め付け直しの問題なのかはわかりません。

 

ヴェルファイア

調整完了後の乗り心地はノーマルな感じでの仕上がりになっていると思います。

メーカーとしてはオリジナル感を出したい所をノーマルにこだわったのですかね。

取り付けをしていてお客様からの不満は少ないスプリングの一つですね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 参考取り付け工賃16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)