ショックとスプリングセットと純正部品

KYBエクステージキット

今回は当店でご注文をいただきました。

AVS無しの車両でのエクステージキット装着です。

減衰力は32段調整です。

純正部品はゴムで劣化の早い部品のみを同時交換です。

走行距離も10万キロ近くになりリフレッシュ交換です。

最初はKYBのNEWSRかローファースポーツで迷われていましたが10万キロですと当然ですがスプリングの方にもかなりのヘタリがあります。ショック交換でも効果はありますがスプリングのヘタリがある文乗り心地が反発力の強くなる感じがしてそこまで良い乗り心地への変化が求められません。

せっかくの交換なのでショックとスプリングの交換で当店でお客様のニーズ似合いそうな物をオススメしエクステージキットを選んでいただきました。

いつもはAVS機能付きの物をよく付けますが無しの物もしっかり良い働きをしてくれます。

取り付け作業

フロントエクステージキット取り付け  リアエクステージキット取り付け

スプリングの色が白色なので少し気を使いますね。触るだけでも汚れてしまいます。

ゴム部品も変わっていますのでサスペンションは新品の乗り心地になりますね。

減衰力はメーカー推奨の数値での調整です。

取り付け後は1Gでの締め付け作業

1Gでの締め付け直し

車高の変化の少ないショックとスプリングですがしっかりと全箇所の1Gでの締め付け直しをおこないます。

いつ何処で乗り上げ等があるかもわかりませんので当店では足回り交換車は全車おこないます。

ブッシュ部分は交換をおこなっておりませんがしっかりとした状態で現状の一番よい状態をしっかり作ります。

車高の高さ

フロント車高  リア車高

車高の高さは1cmダウン程度ですがもともと車高の低いお車なのでローダウン車に見えます。

現状10万キロよりの1cmなので走行距離の少ない方はもう少し落ちることになるでしょうね。

乗り心地はいいです。純正より少しかたく感じますが安定感はかなりいいです。

四輪アライメントがでればかなりいいと思います。

四輪アライメントの実施

四輪アライメントは前後のトーの調整です。

その他の数値は特別問題のある数値も無く良い感じです。

しっかりトーの調整をおこない作業完了です。

試乗はかなりいいです。十分減衰力の変更が無くても高速で安定しそうな感じがします。

乗り心地に関しては好みが有りますのでそこまでコレって言えませんがリフレッシュのついでにワンランク上の乗り心地と考えるのでしたらかなり良いと思います。

 

マークX

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。