SUSTEC PRO CR車高調の取り付け

SUSTEC PRO CR

至上の乗り心地性能を身近にする減衰力プリセットモデル
不快なゴツゴツ感を大幅に軽減するノンプリロードバルブ
自然で安心感のあるロール感バレルフォルム (タル型)スプリング
走行中の異音を防止するダブルシートリング
耐食や防錆対策も万全、特殊メッキ&A6061アルミ材
重量級車種にも余裕の強度設計、車種別専用ブラケット
ロングライフな高性能を約束 10万キロ100万回耐久テスト
全車種、不満のない乗り心地を確約 実走テイスティング

と言う内容の車高調ですね。

 

フロント車高調取り付け  リア車高調取り付け

さて取り付けですが

この車高調はフルタップタイプでは無いのでストロークを確保しないと当然ですが乗り心地は悪いです。

今回のご希望の高さは指2本ほどのフェンダークリアランスになりますのでストローク的には問題はなさそうです。

取り付けはほぼメーカーの調整幅のほぼ真ん中です。タナベさんは基本的に基準値ていうのは無いんです。

中間ほどでストローク長も前後問題なく稼げます。おおよそ5cmのダウンですね。

取り付けと同時に1Gでの締め付け直し

1G締め付け直し

ブッシュ全箇所の締め付け直しです。

この作業で乗り心地や車高の変化がでますので取り付け時はすべてのブッシュが緩めてあります。

1Gでの締め直しも完了し試乗し四輪アライメントです。

試乗は少し固めですが安定感はあります。

車高調交換後の四輪アライメント

ヴェルファイア四輪アライメント

四輪アライメントです。

車高5cmダウンで1Gの締め直しをおこなうとリアのキャンバーは約2度ほどです。

車両がハイブリッドになりますのでリアの荷重があるため2度でも内ベリがでると思います。

エディファクトリーさんのキャンバーアームをつけると多分0度付近になりますのでこの車高調の仕様ですとキャンバ量が足りないので安定感や高速性能などにも影響がでます。

タイヤの減り方を見ながら今後を決めていく方向で作業を進めました。

車高調でしっかり走行できるよう調整し作業完了です。

フロント車高  リア車高

車高はフロアの平行も見ながらの取り付けをおこなっていますので前後の指2本のバランスも若干変えています。

試乗では四輪アライメントが決まっていますのでピッシリと走ります。

乗り心地は少し固めですがショックのおさまりがいいので問題ないです。

ストロークがとれれば問題無く乗れる車高調だと思います。

20インチ以上のホイールの場合は若干固さはでそうですが・・・

 

 

ヴェルファイア

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)