フォレスタ

先日STIのショックとスプリングの交換をさせていただきました。

今回は四輪アライメントでのご依頼です。

足回り交換時はフロントのキャンバーボルトはもともとの位置にセットしてありましたのでキャンバーはネガキャンバーになっています。

気になってのはキャスターの数値が1度も左右差があることです。

この車両は調整ができませんのでこの数値の違いの原因がわかりませんでした。

お客様に確認して見ると新車時より違和感があったそうでハンドルセンターの修正や四輪アライメントをおこなっているそうです。

その時かなりのトーインだったそうです。

今回STIにして動きがよくなったのでより体感がでたのかもしれません。

調整後の数値は特性を活かしながらの数値で調整をおこないました。

キャスターのズレかタイヤかはわかり兼ねますが少し右流れがある感じがあります。

この場合どこで補正するかが問題になってきますが順に行くならタイヤですがまだ溝もありますので左右の入れ替えや取付位置の変更で変化があるかを確認するといいかもしれませんね。

今回の数値の変更でタイヤが落ち着けば流れも落ち着く場合もございますので少し様子見が必要です。

STIのショック中々よかったですよ。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃の 四輪アライメント10000円(税別)