ブリッツ車高調の取り付け

ブリッツ車高調  ブリッツ車高調

Z34にブリッツの車高調の取り付けです。

車高の高さは最低地上高のクリアです。Z34のブリッツ車高調はリア減衰力延長ダイアルがあり内張りの加工が必要になります。

内張りを加工し延長ダイアルをつけると延長ダイアルがガラスに当たりますのでコンコン音がでます。

今回はスポンジを巻いておきました。

また取り付けの穴も稼働量がありますので通常より大きめの穴になってしまいます。

フロントロングハブボルト20mmの取り付け

  

フロントのホイールにワイトレを付けた時の逃げが無いのでハブボルトの打ち替えです。

フロントのホイールがビックキャリパーにタイプしていないホイールなのでスペーサーに逃がしているので少しはみでています。

車高調でローダウンしてどれくらいおさまるかですね。

交換後の1G締め直し

1G締め直し

足回り交換後は1G締め直しの作業です。

この車両は前後でかなりのブッシュの数があります。

しっかりと車を仕上げていきます。

 

フロント車高   リア車高

車高はこの高さで最低地上高9.5cmほどです。

車高調に交換後の四輪アライメントです。

四輪アライメント

四輪アライメントは前後のトーとリアのキャンバーの調整になります。

リアキャンバーもスポーツカーでしたら問題無い数値におさまりました。

前後のトーはキャンバーとの兼ね合いを考え数値変更です。

取り付け後の試乗はいつものブリッツの車高調です。

ブリッツの車高調はだいたいどの車につけても乗り心地は似ています。

楽しく走行できると思いますよ。

Z34

 

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別)内装加工2000円(税別) ハブボルト交換8000円(税別)