レヴォーグの車高調取り付けにより1G締め直し

アッパーマウントの位置 1G締め直し

まず、ご来店時お客様が足回り交換を他店様でおこなってからフロントタイヤがはみ出る用になったとの事です。

最初はキャンバー角かなとも思いましたがボンネットを空けてアッパーを確認して見ると調整式では無いタイプです。

このタイプはアッパーの取り付け位置に指定があり間違って取り付けがおこなわれておりました。

まずその部分を取り付けし直しました。当然ですがホイールはしっかりおさまります。

位置の状況によってはキャスター角も大きく変わりますので運転にも支障がでそうです。

足回りがしっかりした所で1Gでの締め直しをおこないます。

この車両はリアはブッシュが多いので車高の変化でます。

今回は1cm車高が下がってしまいました。まあこれがHKSの通常の車高ですね。

1G締め直し後の四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントは前後のトーとキャンバーの調整です。

フロントキャンバーはHKSの車高調で街乗り仕様の数値で調整し前後のトーも街乗り数値に調整です。

取り付け後の試乗ではいつものHKSの仕様で機敏な感じですね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらご利用お待ちいたしております。