タナベ サステックプロ ZT40の取り付け

タナベ車高調

新型アルファードにタナベの車高調の取り付けです。

この車高調は低くても乗れるっていうのが売りの商品です。

ツインバルブタイプの車高調なのでセッティング次第で乗り心地が変わりますね。

リアはKYB製のショックですね。

今回は以前の車高での取り付けと減衰力は一番ソフトに設定です。

フロント足回り交換  リア足回り交換

以前はブリッツのDSC付きでしたがリアのショックがオイル漏れをおこしていました。

走行距離が4000キロしかこの車両は乗っていないので早いですね。ブリッツさんは交換してくれるそうです。

さて車高はリアめいいっぱいダウンで前回の車高と同じほどです。

 

 

フロント車高  リア車高

低めの設定です。

高速は安定しそうな車高調です。ホイールが21インチなのでコツコツ感の出る領域でショックの反応が良くなるといいですが現在減衰一番ソフトなのでコツコツ感とおさまりの悪さが少しある感じがします。

 

交換後の四輪アライメント

四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

この車両からリアのトーの調整も可能になります。

実質この車高でキャンバーは3度15分左右差無し位です。かなりのキャンバー量とこの車重なのでタイヤの減りはかなり早いと思います。

ホイールのツラがかなりギリギリなのでアーム交換はできないですね。

フロントはピロアッパー調整式なのですがめいいっぱいこの車高でねかして1度いかないくらいです。

ポジにはかなりなるので通常の基準値程度の車高だとキャンバーボルトが必要になってくる感じです。

今回は前回キャンバーボルトを使っていましたので以前の数値にするためボルト交換をおこない数値を1度30分に設定です。

その他トーを前後調整し四輪アライメント完成です。

アルファード

交換後の試乗もこの低さでも問題無く乗れそうな感じです。

様子を見ながら減衰力を変更されると良いと思います。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃  足回り交換車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)